豆乳ダイエット > 豆乳の種類

豆乳の種類について

スーパーなどの売られている豆乳には無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料の3つの種類があります。

豆乳ダイエットにはどの豆乳を飲んでも効果はありますが、最も効果が高いのは無調整豆乳と言われています。

この3つの豆乳にはどのような違いがあるのでしょうか。

まずは無調整豆乳です。この豆乳は大豆と水以外のものは一切使っていない豆乳です。

添加物も一切使っておらず、大豆本来の味が味わえます。

大豆の成分がまるまま入っているため、ダイエットに良いとされる大豆ペプチドや大豆サポニンといった栄養をたくさん含んでいます。

そのため、ダイエットの効果が一番高いと言われています。

ただし豆乳臭さも一番なので、豆乳が苦手な人にとってはとても飲みづらいのも特徴です。

どちらかと言うと、豆腐を作ったり、料理に使ったりする方が多いようです。

次に調整豆乳です。

無調整豆乳に砂糖やカルシウムを加えて飲みやすくしたものです。

成分的にも無調整豆乳とあまり変わりません。

ダイエットとして調整豆乳を利用している人は多いはずです。

最後に豆乳飲料です。

豆乳飲料は調整豆乳にコーヒーやフルーツ・野菜などで風味をつけたものです。

3つの中で一番、豆乳臭さがなくとても飲みやすいです。

また豆乳の使用量も一番少ないです。無調整豆乳の半分ほどしか豆乳が入っていません。

豆乳が苦手という人はもちろん、豆乳ダイエットを始めたいと思っている人は、最初は飲みやすい豆乳飲料がお勧めです。

効果を期待するなら、無調整豆乳が一番よいですが、無理せず続けるためにも自分が一番飲みやすい豆乳を選びましょう。